ハイヒールとは、高いかかとの靴のことです。ピンヒールのようなお箸のようなヒールの靴を履いている人もいますし、苦手で履かない人もいます。人によってそれぞれです。
それでは、美脚になるためにはヒールの靴をどのように選べばいいのでしょうか。
美脚に見えるヒールの高さは、一般的には7cmといわれています。この高さはふくらはぎが理想的な美脚ラインの位置にくるからです。。これは、脚の筋肉のつき方によっても違い、 筋肉質な人は5cm、筋肉質でない場合は7cmがいいでしょう。
お店で選ぶときには、靴を履いたら、前からだけでなく、横や後ろからの見え方も鏡で確認します。足首からふくらはぎのラインが美しくみえるものを選ぶようにしましょう。ピンヒールのようにヒールが細いほうが脚がキャシャに見えます。
ヒール靴を購入したら、正しい歩き方をマスターしましょう。歩くときには、クロスさせるように意識して着地させます。また、内側のくるぶしが見える程度につま先を外側に向けて、足を動かすことで、脚長効果が期待できます。またこうすることで、O脚防止や美脚づくりにつながるのです。
足を美しく見せるためには、それなりの努力が必要なのです。靴選びと歩き方が重要なポイントになります。