下半身にコンプレックスを持っている女性は少なくありません。

 

とくに太ももからお尻にかけてのラインは人目を気にしてしまうものです。

 

メディアで下半身のみならず全身のエクササイズが取り上げられて久しいですが、

 

特別なものを購入せず、とくにきびしいエクササイズをするわけでもなく、

 

普段の歩き方を少し変えるだけでかなりの効果が期待できます。

 
多くの女性が履くハイヒールは重心がとりづらく、

 

体のを歪ませバランスを悪くさせるというデメリットがあります。

 

しかし自分自身の体のバランスにあったハイヒールを履くこと、

 

またそのハイヒールで美しく歩くことでヒップラインのエクササイズができます。

 

歩くときに意識するのは自分の脚が脇腹あたりから伸びていることを想像することです。

 

そして普段より大股で背筋を伸ばして歩きます。

 

この歩き方をすると自然におなかとお尻に負荷がかかり、筋肉を刺激していることになります。

 

ハイヒールをはくことで普段よりもきれいに歩こうと思えますし、

 

しっかりと踵から地面に接地し最後は足先で地面を離れる動作することでお尻やハムストリン

 

グスのエクササイズをすることができます。注意することは、

 

自分の体に合わない高いヒールを履いて膝を曲げながら歩くことは見た目にも不恰好です

 

し、骨盤のゆがみにもつながるため避けることです。