階段をキレイに登るには

| 未分類 |

女性のスタイルを良く見せるアイテムにハイヒールがあります。

 

ハイヒールは足が細く長く見えますし、

 

ジーンズにもスカートにもパンツスーツにも似合うので履いてる人はとても多いですね。

 

ハイヒールを履いてスタスタと歩く姿はとてもカッコ良いですが、

 

階段をキレイに登るにはどのようにすると良いでしょうか。

 
ヒールの高さが高いと、転ばないようにしようとして猫背になりがちです。

 

背中はピンと伸ばして顔は一番上の段を見上げるような状態が素敵です。

 

転ばないようにと下ばかり見てると首が下がってカッコ悪くなります。

 

斜め上を見上げるくらいが首の角度が良くなり全体のバランスが取れます。

 

ヒールは段から外して指裏や土ふまずあたりの位置だけで登るのも大丈夫です。

 

ヒールの先を段に上げながら登ると足首をひねりやすくなり転ぶこともあります。

 

また、ヒールの先が鋭利なものですと、

 

一段ごとに着地するたびに足首がグラついてしまうので、

 

履き慣れてないのに無理して履いてるように見られてしまいますし、

 

足音がカタカタと響いて周囲に迷惑をかけてしまいます。

 

ヒールは登るときに無理に段に乗せないようにしたほうが楽であれば、

 

指裏と土ふまずのところで着地するような形で登るのが安全ですし安心できますね。